千葉 劇団 団員募集 船橋 市川 浦安 松戸 東京



2015年5月アーカイブ

5月24日のお稽古~今年の台本むにゃむにゃ~

2015年5月27日 21:10

みなさんこんにちは!
お久しぶりの稽古日記書き、カコです。
夏のような陽気で浮かれている今日この頃です。




続きを読む: 5月24日のお稽古~今年の台本むにゃむにゃ~

N田40歳児 5/10

2015年5月11日 14:26

自分のお誕生会の日にカメラを忘れる奇跡の40歳(まだ数日猶予付き)のN田です。
人生の折り返し地点なのに、この間本屋で見た高い書籍に向かって「うーん、これは大人になってから読もうっと」みなさんこんにちは。









ものすごく良い議論があった日に限ってカメラを忘れました(ショック)









今月で40歳を迎えるまだまだ若輩者のN田ですが、10日の稽古でお誕生会をしていただきました。






01.png




そして今回のケーキはこちら。





船橋で一番美味しいと噂のお店のケーキ!
02.png




そしてそのケーキをはるかにしのぐ奇跡の美味しさに仕上がっている
カコが作ってくれたケーキ


IMG_0083.png



トレビアンガトーショコラ!!
カコが作ってくれるケーキは本人のキャラクターに関係なく優しくて上品な味がします(なぜなのか)。
船橋一のケーキを越えて、もう今は「千葉県一」に手が届きそうな味です。






今日の稽古は、非常に有意義な議論が繰り広げられていたのですがまさかのカメラ忘れの為に写真を残す事が出来ません。
でも「役作りの方法」について、稽古日誌を見ている限りではいつも美味しいものばかり食べているジンバですが熱く語っていました。





いろいろ書こうと思ったのですがお誕生日のたびに何か言わないといけない流れになると他のメンバーから苦情が来るので今日はこのへんで。。














稽古おもしろ写真 4/26

2015年5月 9日 16:49

飼い猫にも体を心配されているN田です。
血液検査の結果、正常だったのですがそろそろ寿命でしょうかみなさんこんにちは。









柄にもなくまじめに稽古日誌を書こうとしたら拒否反応が起きてきたのでおもしろ写真だけ改めて公開したいと思います。








 ヤスは上顎から上が取り外しできる仕様です。
IMG_0264.JPG






髪型は春っぽいのに、目線は真冬
IMG_0282.JPG



そしてあっちゃんは光の中へ。
IMG_0276.JPG



これはアレだ、三途の川の近くを歩いていると足元にしがみついてくるアレだ。
IMG_0292.JPG




カコが覇気を開放すると、とむが無意識のうちに気圧されるの図。
IMG_0339.JPG



この重さを楽しそうにしてくれるオギーの大物感。
IMG_0269.JPG




どちらの役を演じるか、運命の分かれ道(これ必要だったのかな)
IMG_0381.JPG




いい写真すぎて面白くない
IMG_0479.JPG




一日の稽古で数回はこの姿を見ます。
IMG_0406.JPG





この後、UFOがきまぁす!
IMG_0413.JPG



これを見て、前回公演のメーがダンスの中でやっていたのと似たポーズだとわかった人は、相当なジンバマニア。
IMG_0475.JPG




腰痛。
IMG_0481.JPG



いつも通り。
IMG_0461.JPG




レジで財布を忘れたことに気づく。
IMG_0486.JPG



手は腰なのか、足なのか。
IMG_0488.JPG



めったに見かけないまこまこのかっこいいポーズ。
IMG_0489.JPG



お腹から手。
IMG_0492.JPG




青春っぽいいい曲とセットにしないと凝視が辛い。
IMG_0509.JPG





必ずきまぁす!!
IMG_0414.JPG





真剣に、戯曲の台本をチーム分けしてます。
IMG_0366.JPG






え?!もう明日は、次の稽古日?!IMG_0607.JPG





次回公演日が決まったので情報を整理してまたお知らせします!!

舞台・演劇をやりたい人におすすめ 4/26

2015年5月 9日 15:31

この一ヶ月以上の間、風邪が治らないN田です。
そろそろ、ジンバメンバーの誰かに呪われ始めたんじゃないかと疑いはじめましたみなさんこんにちは。









今年の風邪はウィルス系じゃなくて細菌系(カビとかそういうの)らしいのでいつまでも体の中で生き続けるらしい。「カビは僕の体の中で、永遠に生き続けてます(キリッ」









そんなこんなで、少し体もらくになってきたところで前回の稽古日誌を書いてみたいと思います。





ジンバの基礎練習は、舞台で演じる事を初めて経験する人が何をすべきか本当に基礎の基礎からみんなで練習します。




裏方はその一部始終を見ているわけですが、「演劇をやったことがない人」、「演劇をやってみたかったけど出来なかった人」、「前に演劇をやっていたけれど随分ブランクが空いて自信がない人」でも楽しく舞台に立って欲しいという気持ちが、ジンバの歴史というか団体としての考え方として根付いています。




だからと言うわけではないですが、ジンバには何もやったことがない社会人が舞台上で立派に表現者として自分を見せられる為の具体的な方法論がたくさんあります。




本番から次の本番までの間に「基礎練習期間」と呼ばれる時期がジンバにはありますが、その間には長く劇団にいる人も、新入団員もみんな同じようにこの練習を行います。
演出のまこまこが毎回、みんなのコンディションや実力に合わせて、課題目的がはっきりとした戯曲や面白い練習メニューを考えてくれるので楽しみです。









珍しく真面目な事を書いたら、病状が悪化してきました。









そんなこんなで稽古の様子をお届けします。




IMG_0263.JPG

実は発声練習中。
まるで「襖の向こうに聞こえるように」発声しているように見えますが、きっとただ真剣にやっているだけでしょう。





IMG_0270.JPG
みんな並んで発声練習ですが、みぽりんって手がいつも開いている不思議。何かのアンテナみたい。






IMG_0279.JPG

舞台上ではかっこいいメンバー達ですが、練習中は乱雑にばらまかれた座布団の間から、とんでもない大きさと方向性の声が飛んできます。




IMG_0328.JPG


戯曲が終わった後はディスカッションを行います。
今回は比較的少人数だったので、みんなの意見がバランスよく出ていたので非常に実のある時間でした。




IMG_0423.JPG



そして最期はダンスレッスンです。
ヤス先生による久々のダンスレッスンです。左下に貞子がいますが気にしないでください。






やっぱりまじめに書こうとすると体が非常に辛いので今日はこのあたりにしておこうと思います(遠い目)