千葉 劇団 団員募集 船橋 市川 浦安 松戸 東京



クリスマスのイルミネーション 10/30

2016年10月30日 21:50

映画「続・深夜食堂」を見に行ってから、料理の情熱が炎上をしはじめているN田です。
このドラマを見ていると、大切な人が辛い思いをしていたら美味しいオムライスでも作ってあげたいとつくづく思いましたみなさんこんばんは。









わかってると思いますけど、タイトルと日誌の内容は一切関係ありません。









さて。

この日はとても嬉しいことと、とてもショックな(音響的に)事があって写真を一枚も取っていませんでした。

嬉しいことというのは、とても遠いところから素敵な見学さんが遊びに来てくれたことです。

一緒に稽古が出来てメンバー一同本当に楽しかったです。

そして、ショックなことというのは音響のデータがメモリーカードにコピーできなくてパソコンで必死に変換作業をしていました...。





なんかこう、天にも昇る気持ちで地獄逝きな気分。





そんなこんなで今日は写真はありませんので文章だけで稽古日誌をがんばってみたいと思います。
(明日の稽古で撮った写真を一部この日のブログにも載せるかもしれません)




見学さんが来てくれても、柔軟や発声練習はいつも通りに行いました。

柔軟体操の時に、少し(?)雑談をするのですがメンバー間の近状の話しから公演の話しなど体だけじゃなくて、少しだけ心もほぐれている気がします。

見学さんの身の上話も聞けて、とても親近感を感じたのもこの時でした。ぜひまた遊びに来てほしいです。





今はクリスマス公演の練習真っ盛り。

親子公演は、未就学児を対象としているので本公演とは少し役作りが違うのですがそこはいつものジンバメンバー。

ノリがいいのか悪いのか、随所に奇跡のような笑いどころを作ってしまいます。

今回は歌って踊ってなので、普段とは違うメンバーを見ることが出来るので絶対ないと思いますが、もし興味があったら親子じゃなくても観ていただけるのでぜひご予約下さい。





ちなみに今、ジンバサイト内にあるページを増やすことを考えて、そのページの文章を書いているのですが真面目に書きすぎて、稽古日誌であまり面白いことがかけなくなってきました。








やっぱり、写真一枚で笑わせてくれるあの人達(他のメンバー)がどれほど必要かがよくわかる一日でした。