千葉 劇団 団員募集 船橋 市川 浦安 松戸 東京



社会人劇団の稽古風景 10/1

2017年10月 1日 03:00

腰の痛みが再発し、靴下をはく時に悲鳴を上げるN田です。
四半世紀も活動している劇団の裏方を統べる舞台監督の悲鳴がこんなに情けない声とはみなさんこんにちは。







前傾姿勢になると、ふなっしーみたいな声を出します。







さて。







本公演、25週年の記念パーティが終わり次の活動の方向性もうっすら見えてきた秋の入口です。




IMG_6062.JPG




実は、本公演前後からジンバに見学に来て来れた方や随分前から、少しずつ関わってきてくれた人が最高のタイミングで新しい仲間になってくれました。




次の本公演は、来年の6月を考えているのですが入団して直後に本公演の準備ではわからないことだらけで大変です。今年の本公演、25周年の節目、そして新しい仲間と良いことばかりのジンバで、本公演の準備期間がはじめる前にジンバの事をもっと楽しく知ってほしいと思っています。






IMG_6074.JPG




そして、本公演の前に「新しい試み」も考えているので、みんなで楽しく物語を作っていけたらと思っています。




この日はそんな事も考えながら、またしてもこの日のためにオリジナルの戯曲を作って基礎的な練習を行いました。






新しいメンバーが合流したばかりなのに容赦なくダンスレッスン!
IMG_6098.JPG








脱力と体幹を意識してると思われる。
IMG_6094.JPG








この日の戯曲は戦隊モノです!(笑)
IMG_6109.JPG







カコは青ジンバレンジャーのようです。
IMG_6110.JPG






配役をしてみんな真剣(戦隊モノなのに)
IMG_6113.JPG




なんと、twitterを見てのっちさんが稽古に駆けつけてきました!
IMG_6107.JPG





他の人の演技を見ているだけなのに、三人の絶妙なポーズ。
IMG_6078.JPG








間近で戦隊の自己紹介を聞かされて演出までする不思議な光景。
IMG_6118.JPG







なぜか最後はコントみたいな終わり方。
IMG_6132.JPG




この日の稽古はとても新鮮な気持ちで楽しめました。
さらに、楽しんでやっていただけかと思ったら演劇の基礎をちゃんとみんな身につけてました。






次回の稽古も楽しみです。