千葉 劇団 団員募集 船橋 市川 浦安 松戸 東京



夕焼けと青春と牛タン 10/28

2018年10月28日 19:33


とうとう2019年のジンバの本公演の日程が決まりましたN田です。
会場の抽選会場は緊張感ムンムンでしたみなさんこんばんは。








2019年6月29日30日に公演をおこなえる事になりました!
詳細は後日発表いたしますのでお楽しみに!





さてさて、実はこの稽古日誌から写真をインスタグラムの読み込みにしてみました。
インスタでも稽古写真を配信しているので、「写真だけみたいよー」という方はフォローしてみてください。
ちなみにTwitterもあります。




そんなこんなでこの日の稽古は本公演用の台本の草案を演出にもらってみんなで稽古をしました。






ジンバの舞台は台本の制作段階からみんなで意見を出し合うので話がなかなかまとまらずに大変です。





話が煮詰まってくると背後霊のように後ろから覗き込んでくる人もいます。





今日集まった人たちだけで回し読みをして物語の雰囲気を確かめてみます。





そんな話じゃないだろ。





関係ないけど、牛タンのラー油をもらってた人がいました。常軌を逸した美味しさでご飯の量が増えました。





後ろのあみだくじは仮の配役をするためにいつもやっているやつです。





夕焼けが照明みたいでちょっといい感じ。





見たままの躍動感でした。





こちらの方まで。





これが完成形でよかったのかな。





段取りなどをみんなで確認しながら物語を進めます。





青春群像劇に必ずありそうなカット。でも実はコレ、ブラインドを下げようとがんばってるだけらしい。





みんなの演技を見てやや微妙な表情の演出。





夕焼けがとても綺麗なのに演じてるみんなは気が付きません。そのくらい真剣です。





一つのシーンが終わると必ず笑顔になってる人たち。





なかなかいい雰囲気に作れるようになってきました。





今から本番が待ち遠しいような稽古でした。










次回の稽古もがんばります!