千葉 劇団 団員募集 船橋 市川 浦安 松戸 東京



10月27日。稽古編~テンポよくセリフを進めるという事~

2019年10月31日 10:02

さてさて、朝礼もおわり稽古に入ります。


今日はやすがストレッチリーダーです。
IMG_1836.jpg

いつも通りなんですが・・・

IMG_1840.jpg

なんとなく靴下がきになりますね。

IMG_1838.jpg

↑やっぱり

これはどうやらメンバーがヤスに誕生日プレゼントにあげた「う○ち靴下」


ストレッチしてると気になりますね。

どれくらい気になるかっていうと、

IMG_1837.jpg

↑このくらい気になります。

みぽんのこの手はなんだろう?

今日食べたおにぎりの大きさ?

それとも・・・

ま、いっか。


さてさて、ストレッチの後はもちろん発声です。

今日は通常メニューの後にちょっと活舌をよくする稽古をしましたよ。

メニューは・・・

IMG_1846.jpg


早口言葉はあとからヤスが教えてくれたものですが、

このような言葉を使って活舌の練習です。


さて、なんとなく活舌がよくなったきがするかな??

気のせいでもいいのでコツコツやっていくのが大事です。

がんばりましょう♪


さて、続いては台本読みですが・・・

今日は「テンポいい芝居の練習」です。

といっても、のりや、相手との練習回数にかかわらずテンポよく

セリフのキャッチボールをポンポン進めるための頭を使う読みの練習です。

IMG_1866.jpg


相手のセリフの中には次の自分のセリフをいうためのきっかけになるキーワードがあります。

それを探して、そのセリフからもう次の自分のセリフの気持ちに切り替えていきます。

前の人のセリフが終わってから自分のセリフの気持ちになっているのではちょっとテンポが悪くなります。

普通の会話を考えると、そうなっているとおもいませんか?

場合によっては相手の言葉が終わる前に自分の言葉を発したりしますよね。

普通の会話はそうできるのにセリフだとそれがなかなか難しい。

今日はそこに特化して練習です。


まずはそのために用意した短い台本で練習します。


IMG_1864.jpg

↑今日、見学が3回目になる彼も参加してくれましたよ。

見学は何回でもOKです。

納得いくまで見学してくださいね。


IMG_1885.jpg

↑ちょっと楽しそう。


IMG_1891.jpg

↑すごく楽しそう


簡単な台本で極端に前のセリフに反応して練習した後は、

もう一つの自然な感じの会話の台本で練習しました。

配置を変えて練習です。


相手がいったどんな言葉で自分がどのように感じて、

どういう感情で自分のセリフがでてきたのか。

さらには相手がしゃべっている間はどういう感情なのか。

全体としてつらい抜いている気持ちはどんな感じなのか。

どうしてそのセリフがでてきたのか・・・

そんなことをいちいち分析しながら掛け合いをしていきます。

IMG_1912.jpg


IMG_1913.jpg


IMG_1914.jpg

見学さんの顔はまだアクアクで隠させてもらっていますが

なぜかみぽりんの顔も隠れてる・・・

IMG_1918.jpg

↑やっぱり楽しそう


順番に全員が両方の役をやっていったのですが

途中でいろいろ言っていったので、どんどんハードルが上がっていきます。

最後にはとてもよくなってきましたよ。


ちょっと大変なことにみえますが、慣れてくると瞬時にできるようになってきます。

なれるのには経験が必要ですのでどんどんやっていきましょう。

このように台本を分析していくと、実際にはセリフ覚えが早くなったり

万が一本番でセリフを忘れてもこのキーワードだけ言えればいいとか

相手がセリフを忘れてしまったときでもどのようにフォローしたらいいかを考えられるようになります。


頑張っていきましょう!!


これにいっぱい時間をかけてしまったら練習用に用意した戯曲の時間がちょこっとになってしまいました。

でもセリフを読むのは慣れと訓練ですのでちょこっとでもやりました!

本当はもうちょっと煮詰めたかったのですがそれはまた今度!


関係ないのですが・・・・

あきちゃんとのっちさんがキャラ芸人風になってきました。

IMG_1925.jpg


楽しくなってアンコールです。


この後は部屋を移動してダンス編につづきます