千葉 劇団 団員募集 船橋 市川 浦安 松戸 東京



稽古・活動日誌

2月初めのお稽古~第一版が配られた!~

2020年2月 5日 18:53

皆様こんにちは。
鼻が詰まって仕方ない、花粉じゃなかったらこれは・・・(どきどき)
ハラハラしているカコです。

うがい手洗い大事ですね。

続きを読む: 2月初めのお稽古~第一版が配られた!~

1月26日~2次元稽古~

2020年1月27日 00:34

寒さ厳しい今日この頃・・・はやくはやく夏が待ち遠しいカコです。
皆様今日は。

さてさて、1月もラストのお稽古です。
朝も早くからみんな集まって始まりました。
続きを読む: 1月26日~2次元稽古~

2020年1月初稽古

2020年1月13日 17:26

2020年明けました。
今年も劇団員一同頑張りますのでよろしくお願いいたします。

乾燥が甚だしく、金属何に触ってもバチンバチンと放電しています、カコです。



続きを読む: 2020年1月初稽古

12月22日~戦いはその前から始まっていた~

2019年12月24日 17:33

皆様今日は。

胸鎖乳突筋と書くところを「乳鎖胸突筋」と何度も書いていました。
ゲシュタルト崩壊中、カコです。

何でまたこんなことになったのか・・・
どうしてこんなことになったのか・・・
早速稽古日記いってみよ~!


続きを読む: 12月22日~戦いはその前から始まっていた~

12月1日~パントマイムとミニ戯曲~

2019年12月 5日 20:52

皆様こんにちは。
「目つきするどいなー」でおなじみのカコです。
真剣になるとどうにも目つきがスナイパーになっちゃうので、勘弁して下さい。


続きを読む: 12月1日~パントマイムとミニ戯曲~

11月10日の稽古。掛け合いのリズムとわりと真剣に戯曲の日

2019年11月11日 11:07

こんにちわ。

めずらしく早めに更新の稽古日誌です。


この日もコツコツ基礎練習ですよ。


今日はストレッチリーダーがいない日なので最初はラジオ体操から。

IMG_1990.jpg


今日で4回目になる見学さんも参加してくれています。


IMG_1995.jpg

ラジオ体操は第2までやります。

さらには・・・
IMG_1996.jpg

IMG_1997.jpg

IMG_1998.jpg

↑なんとなくラジオ体操の動きではないですね。

しかも楽しそう。


これは「焼き鳥体操」中なんです。

ストレッチリーダー(ヤスかカコ)がお休みの日の流れは・・・

ラジオ体操第一 → ラジオ体操第二 → 焼き鳥体操 → カーブスストレッチ

というのが定番です。

この焼き鳥体操が結構いい汗かくんです。

気になる方はYoutubeとかで検索してみてくださいね。



いい汗かいたら、発声です。

今日は脱力するところから初めていきました。

風邪がはやる季節ですからのどを大事にしましょうね。


そして今日のメインその1

「リズム練習」です。

なんだか子供の音楽教室みたいですが、

私たちは演劇をする団体ですからもちろんそうではありません。


テンポのいい芝居というものは役者のリズムがあっている必要があります。

それがずれると聞いているひとが聞きにくいし、やっているほうもやりずらく、

同じシーンをやるたびにタイミングがずれてしまいます

タイミングがずれると、なかなかセリフも動きも覚えられなくなってきます。

なのでみんなが同じリズムを持っていることはとても大切になってきます。

(もちろんわざとずらすということもあります)


今日は極端にリズムをあわせてセリフをいう練習から始めます。

言葉を細かく区切った台本でリズムを合わせて言っていきます。

IMG_2015.jpg

IMG_2022.jpg


リズムを合わせているのでみんな手の動きが一緒ですね。

ちなみに深みんはスタッフさんなのにこの時期は一緒に芝居の基礎練習に参加してくれています


今回はメトロノームの音に合わせて速さを変えて練習です。


IMG_2018.jpg

↑スピーカーに張り付いて音を確認するみぽ


第一ステップを終えたら別の台本で第2ステップです。

第2ステップはある掛けあいを区切る場所を変えた台本を2パターン

それぞれ練習します。


最後にはチーム分けをしてそれぞれの台本を練習してもらい発表してもらいます。

IMG_2048.jpg

IMG_2049.jpg

IMG_2055.jpg

自分が演じていないときにはみんなに純粋な気持ちでみんなの演技を見てもらいます。

IMG_20461.jpg

↑みんな真剣です。

こうやってみると真剣に仲間を見ている平和な絵なのですが・・・

IMG_2047.jpg

↑ちょっとアングルを超えるとなんか怖い感じが・・・

休みの予定だったカコが様子をみにきてくれたのですが

眼光鋭いなぁ・・・


というわけでみんなに聞き比べてもらってどんなシチュエーションの会話に聞こえたかを

議論します。

IMG_2066.jpg

区切り方でそのシチュエーションや、登場人物の関係性まで変わってくるのが

みんなで確認できました!

セリフによって速さやテンポを変えても、根本のリズムは変えずにセリフをいう稽古でした。



さて続いて今日も書きおろし台本で戯曲です。

今日は本番の部分稽古さながらにしっかりと演出をつけていきたいと思っています。

IMG_2103.jpg

IMG_2083.jpg

みんな真剣。

IMG_2088.jpg

なぜかこの人は怖い顔

本番仕様になるとときどき(いや、しょっちゅう?)こうなります。


動きも細かくつけていきますよ!

IMG_2135.jpg

IMG_2099.jpg

IMG_2108.jpg

最初は堅かったみんなも稽古を重ねるごとにだんだんいい感じになってきます。

今回はこまかーくこまかーく演出を付けていきました

IMG_2144.jpg

↑私は一人さぼってるわけではありませんよ。
演出中です。

一緒に舞台に立ってしまうと見えないところが多いので、

基礎練習のときは演出に専念しまーす。

今回はあきちゃんが「威厳ある偉い人の役」の役作りで苦戦

さらには最後にはきめのセリフがまっているのです。

そういうときに登場するのが・・・

IMG_2129.jpg

↑やはりこの人。

「怖い役」とか「えらい役」とか「悪い役」とかの役作りにつまずくと

この人が登場です。


私よりカコにお手本やってもらったほうが得意なのでね。


そんなこんなで・・・

最後は今日の本番通しです

IMG_2223.jpg

IMG_2226.jpg

IMG_2228.jpg

IMG_2180.jpg

いい感じにお話は進み・・

そして最後のあきちゃんのかっこいいセリフは・・・

IMG_2239.jpg

ばっちり決まりました!!

みんなお疲れさまでした!!


そろそろ本番稽古が始まっていきます。

気合入れて頑張っていきましょう!!








10月27日。おまちかねのダンス稽古

2019年10月31日 12:27

私が稽古日誌を書くと長くなるな・・・

なんでだろ。

というわけで引き続き山中が書いております。

本日、3本目の稽古日誌です。

最後は体育室に移動してダンスです!

やっぱりダンスは鏡のある部屋がいいですね。


最初はヤスのストレッチから。

IMG_1939.jpg



↑初めてヤスのダンスレッスンを受けるお二人もがんばってます。


IMG_1936.jpg


↑私は・・・一人で起きられなくてヤスに手伝ってもらっています。

そのすきにみぽりんは勝手に柔らかくなってます。

いいなあ・・・


床ストレッチのあとはバーストレッチにうつります。
IMG_1944.jpg

充分体をほぐしたら・・・

リズムに合わせたり、わざとずらしながらのウォーキングです。

IMG_1951.jpg

IMG_1954.jpg

IMG_1958.jpg

↑なんかヤス率いるなんとか軍団みたいですね。


さていよいよダンスのふり渡しに入ります。

普段の練習でのダンス稽古はふりをもらってから完成まで1時間以内という

練習です。


まずはいつもの通り音楽の解説から入ります。

IMG_1968.jpg

↑いつものヤスの黒板ワークです。

こうやって曲のカウントを説明していきます。

私たちには見慣れた光景ですが・・・・

IMG_1969.jpg

↑新入りのマメさんと見学さんには初めての光景。

ちょっと不安そう??

IMG_1974.jpg

↑みんな真剣ですよ。

そしていよいよふり渡しからの曲に合わせて通します。

IMG_1983.jpg

IMG_1984.jpg

最後は・・・

IMG_1987.jpg

ヤスのかっこいいポーズで終了です。

お疲れさまでした!!



10月27日。稽古編~テンポよくセリフを進めるという事~

2019年10月31日 10:02

さてさて、朝礼もおわり稽古に入ります。


今日はやすがストレッチリーダーです。
IMG_1836.jpg

いつも通りなんですが・・・

IMG_1840.jpg

なんとなく靴下がきになりますね。

IMG_1838.jpg

↑やっぱり

これはどうやらメンバーがヤスに誕生日プレゼントにあげた「う○ち靴下」


ストレッチしてると気になりますね。

どれくらい気になるかっていうと、

IMG_1837.jpg

↑このくらい気になります。

みぽんのこの手はなんだろう?

今日食べたおにぎりの大きさ?

それとも・・・

ま、いっか。


さてさて、ストレッチの後はもちろん発声です。

今日は通常メニューの後にちょっと活舌をよくする稽古をしましたよ。

メニューは・・・

IMG_1846.jpg


早口言葉はあとからヤスが教えてくれたものですが、

このような言葉を使って活舌の練習です。


さて、なんとなく活舌がよくなったきがするかな??

気のせいでもいいのでコツコツやっていくのが大事です。

がんばりましょう♪


さて、続いては台本読みですが・・・

今日は「テンポいい芝居の練習」です。

といっても、のりや、相手との練習回数にかかわらずテンポよく

セリフのキャッチボールをポンポン進めるための頭を使う読みの練習です。

IMG_1866.jpg


相手のセリフの中には次の自分のセリフをいうためのきっかけになるキーワードがあります。

それを探して、そのセリフからもう次の自分のセリフの気持ちに切り替えていきます。

前の人のセリフが終わってから自分のセリフの気持ちになっているのではちょっとテンポが悪くなります。

普通の会話を考えると、そうなっているとおもいませんか?

場合によっては相手の言葉が終わる前に自分の言葉を発したりしますよね。

普通の会話はそうできるのにセリフだとそれがなかなか難しい。

今日はそこに特化して練習です。


まずはそのために用意した短い台本で練習します。


IMG_1864.jpg

↑今日、見学が3回目になる彼も参加してくれましたよ。

見学は何回でもOKです。

納得いくまで見学してくださいね。


IMG_1885.jpg

↑ちょっと楽しそう。


IMG_1891.jpg

↑すごく楽しそう


簡単な台本で極端に前のセリフに反応して練習した後は、

もう一つの自然な感じの会話の台本で練習しました。

配置を変えて練習です。


相手がいったどんな言葉で自分がどのように感じて、

どういう感情で自分のセリフがでてきたのか。

さらには相手がしゃべっている間はどういう感情なのか。

全体としてつらい抜いている気持ちはどんな感じなのか。

どうしてそのセリフがでてきたのか・・・

そんなことをいちいち分析しながら掛け合いをしていきます。

IMG_1912.jpg


IMG_1913.jpg


IMG_1914.jpg

見学さんの顔はまだアクアクで隠させてもらっていますが

なぜかみぽりんの顔も隠れてる・・・

IMG_1918.jpg

↑やっぱり楽しそう


順番に全員が両方の役をやっていったのですが

途中でいろいろ言っていったので、どんどんハードルが上がっていきます。

最後にはとてもよくなってきましたよ。


ちょっと大変なことにみえますが、慣れてくると瞬時にできるようになってきます。

なれるのには経験が必要ですのでどんどんやっていきましょう。

このように台本を分析していくと、実際にはセリフ覚えが早くなったり

万が一本番でセリフを忘れてもこのキーワードだけ言えればいいとか

相手がセリフを忘れてしまったときでもどのようにフォローしたらいいかを考えられるようになります。


頑張っていきましょう!!


これにいっぱい時間をかけてしまったら練習用に用意した戯曲の時間がちょこっとになってしまいました。

でもセリフを読むのは慣れと訓練ですのでちょこっとでもやりました!

本当はもうちょっと煮詰めたかったのですがそれはまた今度!


関係ないのですが・・・・

あきちゃんとのっちさんがキャラ芸人風になってきました。

IMG_1925.jpg


楽しくなってアンコールです。


この後は部屋を移動してダンス編につづきます

10月27日、朝礼編

2019年10月31日 08:37

こんにちわ。

劇団ジンバブエ主宰の山中です。
(たまには名乗ってみました)

突然ですが・・・

IMG_1786.jpg

10月は私の誕生日がありまして、最初にお誕生日会をしていただきました。

IMG_1801.jpg

ありがとうございます。

もちろん・・・
IMG_1815.jpg

ちゃんと恒例のお誕生日の人の労働もしましたよー。

大きさは不公平なかんじでしたが・・・・。

ありがとうございました。


というわけで今日はケーキを食べながら最近始めた朝礼です。

まあ特に何もないときはさらっと今日の予定を話して終わるのですが

この日は以前の面談であった話をみんなで共有する会がありました。


私たちは社会人のアマチュア劇団です。

それぞれ忙しい毎日の中で集まって稽古をしています。

忙しい中でも演劇をやりたい・・・そいういう仲間たちが集まっています。

入団時とは事情が変わってきても演劇を続けたいという仲間が集まっているのですが、

そういった事情はみんなが共有して、みんなが協力して活動をしていきたいと思っています。

この日の朝礼ではそのようなみんなの事情を共有するお話をしました。

IMG_1820.jpg
IMG_1828.jpg


みんな真剣に聞いてくれています。

演劇というのはみんなが協力して長い時間かけて作品を作ってくので

大人になりそれぞれの忙しくなったり事情ができると続けられなくなっていくことが多いのです。

でも、やりたいという思いがあれば、続けていきたいし続けてもらいたいなと

私は思います。

やれる範囲でやれることをやっていきましょうね。


というわけで稽古編につづきます!



10月6日の稽古

2019年10月20日 19:57

こんにちわ。

やはり遅れて更新の稽古日誌です。


この日の稽古は写真があったのですが・・・うっかり消してしまったため写真なしでの稽古日誌です。


流れはいつもと同じようにストレッチ→発声です。


ですが、まめさんが正式入団になったので自己紹介フリートークを発声に取り入れてみました。

みんなブーイング。

いやいや、これは数年前に浦安で子供たち向けに演劇教室みたいなことをやったときに

みんなに最初にやってもらった内容ですからね。

小学生でもできるのです。


というわけでみんながいろいろ自分のことを話してくれました。


しかし・・・

意外とずっと一緒にやってきていても知らないことって結構あるみたいで、

なかなか面白かったですよ。


またやってみようかな♪



そして今回もパントマイム伝言ゲームその2をやりました。

前回は名詞だったので今回は簡単な動作です。

今回は最初にみんなに告知したうえでお題を考えてもらいましたが・・・


いや、みんななかなかマニアックなのがありました。


そこで問題になったのはパントマイムをやるうえで、表現するものの形や大きさなどを

手で表すのがありなのかどうかという問題。

たとえば、「金魚すくい」というお題で、金魚が泳いでいるあの水槽を手で表すのがありかどうか

です。


まあ、いわゆる「壁」とか「風」とかないものをあるように見せるのがパントマイムなんですが

どう見せるかによってそれが変わってくるかなとおもいました。


例えば、ない「壁」をあるようにみせるという技術を披露するというものなのか、

それとも、かべがあるという設定でお芝居をするというものなのか。


前者であれば、手で表すのがありなんだろうとは思う。

でも、私たちが実際に公演の中でやるのは後者。

日常生活でやらない動きをお芝居の中でやったらおかしなことになってしまう。

だって家の中で壁があることろで、手をペタペタして壁があることを確認したりしないでしょう?

それと同じで、例えば金魚すくいの水槽だって、いちいち手で大きさや形を表すなんてことしないわけで。

ということで「私たちの」パントマイムでは物の形を手で表すことは基本的にはしない。という結論にしました。

あくまでも「私たちの」場合です。


そんな意見も出し合いながらいろいろやっていきました。


しかし一番むずかしかったのは

「空を歩く」

かな・・・。



さてそのあとはちょと趣向をかえて「即興会話クイズ」をしました。

パントマイムとは逆に会話だけでどこにいるのかをみんなにあててもらいます。

私が用意したお題は

「JR本八幡駅」


「新浦安のマクドナルド」

です。

どこも私たちはよく知っている場所。

回答者から正しい答えを引き出すまでアドリブで会話を続けます。

なかなかおもしろかったので今度またやろっと!


もちろん今日も戯曲を用意しました。

今回はある研究所の博士と助手二人の会話。

テンポに工夫が必要な助手と、動きに特徴がある博士のコンビネーションがなかなか難しいです。

ずっと一緒にやってきているメンバーが集まったチームは相手の呼吸を読んで

どんどんテンポよく作っていきます。


もう一方のチームは新しいまめさんはじめ、普段あまり組まないメンバーがあつまり、
テンポをつかむのが難しそう。

このような基礎練習を重ねて息があうようにしていきましょうね。